ケータイ料金が高い

ケータイの料金って高いですよね。僕だけかもしれませんが。

 

僕の場合は、自分からほとんど電話しないし、家の外でスマホを使ってインターネットをするっていうのもあまりないんですよね。

 

移動中は、ipodタッチで音楽を聴いたり、kindleで本を読んだりしてます(`・ω・´)シャキーン。

 

そんなスマホをほとんど使っていない僕の毎月のケータイ代は5000円近くになります(>_<)

 

何でこんなに高いのかと思いつつも、解約手続きや面倒だったり新しい契約プランを検討したりするのが面倒でずっと高い料金を払い続けていました。

 

いつかはやらなきゃ!とようやく重い腰を上げて格安SIMというものについて調べ変更しました!

 

調べるのには多少時間がかかりましたが、申込みや契約自体はネットを通して行ったので思っていた以上にあっさり終わりました。

 

以下では、同じような悩みを持つ人のために今回調べた内容をまとめてみました!

 

格安SIMを選ぶさいに重視したポイント

ケータイを本当にたまにしか使わない僕が、格安SIMを選ぶさいに重視したポイントは、ズバリ料金の安さ最低限の機能だけです。

 

最低限の機能というのは、まず電話が使えること。

 

なので、データ通信のみのデータSIMは対象外で通話SIMを選ぶことになります。

 

そして、外出先で電話しか使用できないのはちょっとキツイので、最低限のメールの確認やLINEができる、というものです。

 

メールやLINEを含むスマホでのインターネット利用については家のなかでWifiにつないで行えばいいのでデータ通信の容量については多くなくてもいいです。

 

この条件で探していくと、電話ができる音声機能が付いていて、格安SIMのデータ通信の最低容量の1G(1カ月)を選べばよさそうだということが分かりました。

 

このデータ通信容量の1GBというのは、インターネットの閲覧は約3,490ページ(一か月)、動画の視聴は約4時間30分(一か月)、音楽のダウンロードは約250曲(一か月)、メールの送受信は約2,090通(一か月)可能なようです。

 

僕のようにほとんど使わない人だったら、このくらいであれば十分です。

 

音声機能付き1Gのプランは以下のようなものがあります。

 

会社 料金
LINE Mobile 1200円 (LINEフリーつき)
DMMモバイル 1260円
BIGLOBE SIM 1400円
mineo auプラン 1410円
mineo docomoプラン 1500円

 

できることはほとんど同じだし料金も大差はないですね。

 

最終的に、僕は、上の表にはないのですが、楽天モバイルの最安プランであるベーシックプランというものにしました。料金は1250円です。

 

>>楽天モバイルの申し込みはこちらから

このベーシックプランは通話SIMですが、データ通信については、1GBのようなパケット通信量の上限設定がありません。

 

じゃあこっちのほうがお得なのじゃないかと思うかもしれませんが、上限がない代わりに高速データ通信を利用せずに低速回線(200kbps)を利用するというものです。

 

たまたま、友人にこの楽天モバイルのベーシックプランを以前使っていたという人がいたのでこの通信速度について聞いてみたのですが、その人曰くメールやラインについては問題なく使用できるがインターネットの閲覧はちょっと表示に時間がかかるとのことでした。

 

データ通信についてはもともとたまにしか使わないだろうと考えていたのでこの点は特に気になりませんでしたが。

 

正直、どの会社のどのプランでもよかったのですが、楽天モバイルにしようと思った決め手は、まずは、楽天という大手の安心感ですね。

 

新しく契約すれば会社に個人情報を渡すことになりますしね。まぁこれはちょっと心配し過ぎかもしれませんが。

 

ちなみに、楽天モバイルは格安スマホで契約数一位になったようですよ(2018年3月末)。

 

あとは、月々の支払に楽天ポイントが使えてさらに貯まるということですね。

 

通販サイトの楽天市場でよく買い物をしてポイントがけっこうすぐに貯まるのですが期間限定のポイントなど使い道に困るときもありますからね〜。

 

ケータイ料金にポイントを利用できるっていうのは以外に便利だと思いました。

 

>>楽天モバイルの申し込みはこちらから

楽天モバイルのベーシックプランを使ってみた感想

料金が安い!

以下、楽天モバイルの利用明細になります。

 

 

余計なオプションサービスなどは一切申し込んでいないので、本当に基本料金の1250円に税の100円を加算した1350円に、ユニバーサルサービス料の2円を加えた1352円しかかかっていません!

 

もともとたくさん使っていた利用量を減らしたというわけでもなく、契約・プランを変えただけですからね〜。

 

もっと早く変更しておけばよかったです(*´Д`)

 

やっぱり自分に合ったプランを選ぶのって大事ですね〜。

 

>>楽天モバイルの申し込みはこちらから

データ通信について

結論から言うと全く問題ないです。

 

メールやLINEのチェック・送受信については、ストレスなく使用可能です。LINE通話も大丈夫でした。

 

インターネットの利用については、画像の多いウェブサイトの閲覧などにはやはり読み込みに少し時間がかかるという印象ですね。

 

乗換案内などシンプルなサイトはスムーズに利用できていますね〜。

 

そのほかのアプリなどについてはいろいろインストールはしていないので使用感などについては分かりませんが、やはりスマホをガッツリ使いたいというヘビーユーザーにとってはこの楽天モバイルのベーシックプランは不向きなのではないかと感じます。

 

逆に、ほとんど使わない僕みたいなライトユーザーにとっては最適なプランといえるかもしれません。

 

どのくらい利用するか分からないという人や最初はあまり使わないつもりだったけど使いたくなったという人も、ベーシックプラン契約後でもプランの変更は無料でできるみたいですよ。

 

こんな人にもおすすめ

楽天モバイルのベーシックプランを含むこのサイトで紹介した音声機能付き格安通話SIMは、以下のような人にもおすすめだと思います。

 

  • ケータイ料金を安く抑えたい人。
  • ケータイはほとんど使わないけど今までの番号はキープしたい人。
  • 海外在住で日本で電話する機会はないけど番号をキープしたい人。
  • 親や子供に安い料金でスマホを持たせたい人。
  • 二台目の携帯電話番号を安く持ちたい人。

 

>>楽天モバイルの申し込みはこちらから